【裏技】楽天モバイルで、携帯代を30%安くして節約した方法(iPhone×デュアルsim)

【裏技】楽天モバイルで、携帯代を30%安くして節約した方法(iPhone×デュアルsim)

今回は『楽天モバイル』と『Y!mobile』のデュアルSIM化で、
ランニングコストを削減した方法をご紹介します。


「楽天モバイル」で携帯代を30%節約

2年前に大手三大キャリアから格安SIMに変更し、
50%以上携帯代を削減したんですが、
最近2年間の割引も終わり、またデータ通信料追加分もかさみ、
もう少し節約できないかと乗り換えも検討していました。

そんなところでなんと、
楽天モバイルが300万名対象でプラン料金1年間無料キャンペーン中とのこと。

このビッグウェーブに乗らないわけはない

ということで、乗っちゃいました。


『デュアルSIM』とは

1台のスマホに2つの電話回線をもつことです。
※SIMカードが2枚入っているイメージです

今回は楽天モバイルの「eSIM」(物理カードがないSIMカード)を使用し、
手持ちのスマホをデュアルSIM化します。

楽天モバイルの端末をもつことも検討しましたが、
2台持ちは邪魔かなと思い、デュアルSIM化をおこなうに至りました。

デュアルSIM 対応機種

対応機種でないと設定できないので要注意です。
楽天モバイルのHPに記載がありますので、確認してみてください。

また、SIMロックがかかっている端末では設定できないので、
事前に各使用キャリアにてロック解除を行ってください。


現状コストの整理・今後の運用イメージ

「Y!mobile」使用コスト(現在)

まず、自分が今どんなプランでいくら使っているのかを書き出してみます。

【Y!mobile(物理SIM)】
・スマホベーシックプランM
・3,680円/月(税抜)
・データ通信容量 9GB
・無料データ通信容量追加分 3GB(2年間)
 → 2年使用しているので対象外
・ データ通信容量追加分 500MB/500円
・低速時速度 128Kbps
・国内通話 10分以内無料/月

Wi-Fi環境外でテザリングを使用する機会が増えたりと、追加データも購入せざるおえなかったり。
今の携帯代は

平均4,700/月(税込)

今回はプランを1段階下げて、コストを下げていきます。


「楽天モバイル」使用コスト

【楽天モバイル (eSIM)】
・Rakuten UN-LIMIT
2,980円/月 → 1年間無料
・データ通信容量 制限なし(楽天回線エリア)
 ※パートナー回線エリア 5GB/月
・低速時速度 1Mbps
・国内通話 アプリ使用時無料 ※未使用時20円/30秒

パートナー回線エリアの場合、上限5GBとありますが、
低速時の速度に注目です。
1Mbpsあれば、ネットの閲覧等で特に問題ないかと思います。
仕事の場所は楽天回線なので、5GBまでいくのかな?というのが正直なところです。


デュアルSIM後のイメージ

前項の使用コストを考慮し、下記のような使い方をしていくことにしました。

主回線:Y!mobile = 通話
副回線:楽天モバイル = データ通信

データに関しては、基本無料の楽天モバイルを使用していきます。
それでは、次項では申し込みの仕方をご説明します。


楽天モバイル申し込み方法

申込み

1.楽天モバイルのHPより、カートに追加し申込みを進めます。
この際、SIMカードタイプをeSIMに変更してください。
(変更しないと物理カードが届きます)

2.本人確認書類をアップロードします。

3.その後、次に進んでいくと申込番号が発行され、発注完了となります。

到着〜回線手続き

1.届いた用紙に記載のあるQRコードを読み取り、
回線の開通手続きを行います。

2.QRコードが表示されるので、PCなど他の端末に転送しスキャンします。

3.インストールを進めていきます。

4.通信プラン名称選択画面の副回線を選択。
希望の名称に変更できます。

5.デフォルトで使用する回線を「電話」と「データ」でそれぞれ選択します。
今回は、「電話=主回線」「データ=副回線」にします。
(下のチェックは、副回線が繋がらなかった場合に主回線に切り替える設定)

6.アンテナに副回線が増えました。
 しかし、アンテナマークが無反応です。
 (別途設定が必要です)

7.iPhone 「設定→モバイル通信→副回線」内、
『モバイルデータ通信ネットワーク』を選択。

8.『モバイルデータ通信』と『インターネット共有』にAPNを設定します。

9.一つ画面を戻って『音声通話とデータ』を選択し、
「LTE,VoLTEオン」に設定します。

10.アンテナマークも正常に動作しております。

以上で完了です。

移行後の料金(Y!mobile プラン変更)

【Y!mobile】
スマホベーシックプランM → スマホベーシックプランS
3,680円/月(税抜) → 2,680円/月(税抜)
データ通信容量 9GB → 3GB
・ データ通信容量追加分 500MB/500円
・低速時速度 128Kbps
・国内無料通話 10分以内/月

プランを下げ、基本料金は1,000円ほど安くなります。

平均 2,948/月(税込)

年間で比較すると

変更前:4,700円 × 12 = 56,400円/年
変更後:2,948円 × 12 + 3,300円(契約事務手数料)= 38,676円/年

年間17,726円の削減 となりました。


まとめ

はじめてのデュアルSIM化でしたが、上手く活用できればランニングコストを抑えられます。
実際にやってみましたが、そんなに難しくない印象でした。

やっぱりこの






ビッグウェーブに乗るっきゃない