【営業から転職】未経験で経理に転職した方法

【営業から転職】未経験で経理に転職した方法

今回は営業職から経理に転職した自分の経験談から、
未経験で経理に転職するにはどうすればいいのかご紹介します。
経験者によるステップアップの転職とはアプローチの仕方が違います。



未経験で経理に転職する方法

はじめに、中途で未経験から転職するのはそう簡単じゃないです。
年齢が上がれば上がるほど、ハードルは高くなると思います。
なぜなら↓

・専門性のある業務内容
・簿記の知識を持って仕事を行うから
・業務中に簿記を教えてくれる会社はほとんどない

ですが、段階を踏んで採用レベルに持っていけばそこまで難しくはないと考えています。


資格取得(日商簿記3級)

これは必須です。
資格を持っている持っていないでは選択肢の幅は断然かわってきます。
まずはテキストを購入し、一読。
その後、過去問を徹底的に解くようにしましょう。
自然と得点も上がっていきます。

日商簿記3級については下記の通りとなります。

・年2月、6月、11月に実施
・商工会議所を中心とした各地方指定の試験場にて実施

詳しくはHPを参考にしてみてください。

>>簿記試験について(商工会議所HP)


転職エージェントを活用

これは出来るだけ活用しましょう。
活用できるものは、とことん活用するがいいです。
エージェントに関しては、紹介者が採用されると報酬を得ることができますので、win-winの関係といえるでしょう。

僕は、「リクナビNEXT」をメインに活用しました。

エージェントの方がとても親身になって相談に乗ってくれたので、今でも感謝しています。まずは登録だけしてみてもいいと思います。

▼詳細はコチラ▼


「簿記3級+実務未経験OK」に片っ端から応募

ここまでのステップで、「簿記3級+実務経験なし」というのが転職市場において自身が置かれてるステータスとなります。

前職の経験や業種などから、出来るだけ共通点があるものを優先的に応募するようにすると、面接で好印象を持たれやすくなります。

あとはひたすら、応募と面接を繰り返すことになります。


面接では

面接では、そこまで資格を推すのはやめたほうがいいです。
履歴書に書いてあれば十分効力を発揮します。

とにかく、未経験から転職する理由を伝えていきましょう。

・現職からみた将来性
・会計への興味
・自身の経理としての人生設計

・経理に対する想い

などなど。未経験は悪い事ではないです。
その分、今後のポテンシャルを秘めているというアピールをしましょう。


まとめ

実務経験がないので、いきなり大手の経理部署に転職はなかなか難しいかもしれません。
人事・総務・経理を統括する管理部署への転職も視野にいれ取り組むと、可能性は格段と上がります。

・日商簿記3級を取得する
・転職エージェントを活用する
・面接では将来性をアピールする

以上を実施すれば、未経験からの転職も可能かと思います。

経理としての人生設計を踏まえ、長期的な目線で取り組んでみてはいかがでしょうか。

▼経理にオススメの本を紹介しております▼

初月無料で経理の仕事に役立つ150以上の動画が学べるサイト【Accountant’s library】