【保存版】電気圧力鍋でステイホームを充実させる方法

【保存版】電気圧力鍋でステイホームを充実させる方法




電気圧力鍋(アイリスオーヤマ)で時間を節約する

今回は、お金の節約ではなく時間の節約について。

先日購入したアイリスオーヤマの電気圧力鍋、かなりの効率化&美味しい思いをしましたのでご紹介していきます。


電気圧力鍋とは

電気で加熱し、圧力を上げて調理をする鍋になります。
食材に味がよくしみ込むので、煮物などはとても美味しく作れます。

圧力鍋の電気稼働版です。


こんな方にオススメ

・時間をかけず、いつもの料理に1品増やしたい
・在宅ワークで、自宅にいる時間を活用したい
・子供がいるので、料理に時間をかけられない
・自炊したいけど、時間がかかるので面倒くさい

どれも効率化による時短が必要ですね。


電気圧力鍋の紹介

それでは、実際に購入した電気圧力鍋について紹介していきます。

●詳細

【メーカー】
アイリスオーヤマ

【サイズ】
幅約28.2×奥行き約28.6×高さ約21.3

【自動メニュー数】
全65種類(レシピブック付)

【特記事項】
手動メニューあり
予約時間12時間
保温時間12時間

レシピブック付き自動メニューの充実さ、もちろん手動でも使用できます。
予約設定もできるので、とても便利です。
また、炊飯器と同じぐらいの大きさなので場所もとらないです。


●メニュー例(一部抜粋)

全65種類
・カレー
・シチュー
・豚の角煮
・煮込みハンバーグ
・ぶり大根
・アクアパッツァ
・おでん
・パエリア
・ポテトサラダ
・ミネストローネ
・とりハム
・米
・ヨーグルト
・りんごコンポート

煮物から肉・野菜・デザートまで、なんでもボタンひとつで出来てしまう優等生です。
初めてとりハムと角煮を作った時は感動しました。

メニューによって調理時間は変わりますが、平均40〜50分ぐらいです。


●使用方法(自動メニュー)

①付属のレシピブックを参考に、材料を鍋に入れる
②メニュー番号を選択し、スタート
③あとは待つだけ

3STEPで完成

とても簡単です。これなら高校生でもできそうです。


●使用後は

鍋と蓋を食器用洗剤で水洗いして終わりです。

Simple is Best

最高ですね。


メリット・デメリット

【メリット】
・簡単に手の込んだ料理が作れる
・調理している最中に、他の料理を作れる
・一品増えることで、時間をかけずバランスの良い食事をとれる

【デメリット】
・蓋にあるゴムパッキンにニオイがつく
・食べ盛りの子供が2人いる家庭には容量が少ないかもしれない

使用して2ヶ月ほど経ちますが、正直デメリットを感じていません。
パッキンのニオイも、料理に移ることもないので僕は気になりませんでした。


まとめ

・自動メニューは65種類
・ボタンを押すだけ3STEPで完成
・空いた時間を有効活用できる

コストパフォーマンスもかなり良く。
久しぶりに、買ってよかった思える家電に出会いました。
調理中に米を炊いたり味噌汁を作ったり、在宅ワークの休憩中にササっと予約設定したり、上手く活用できるとこれ以上ないパフォーマンスをみせてくれます。

Time is Money

時間を節約し、生活を充実させてみてはいかがでしょうか。
それでは!

電気圧力鍋 2.2L アイリスオーヤマ KPC-MA2-B 圧力鍋 圧力 ブラック アイリスオーヤマ 送料無料 電気 ブラック ナベ なべ 電気鍋 手軽 簡単 使いやすい 料理 おいしい