【Googleアドセンス審査】初心者が合格までにやった事(YMYL記事)

【Googleアドセンス審査】初心者が合格までにやった事(YMYL記事)

ブログ経験の浅い自分が開設から1ヶ月でどうやって合格したのか、Googleのみぞ知るという事かもしれませんが、合格までに実行してきた事を書き残しておこうと思います。

(色々な方が同じテーマで記事を作っているので重複は悪しからず・・・)




Googleアドセンス審査に合格した方法

合格時の状況は下記の通りです。(2020年6月時)

記事数:10(2~3日に1回投稿)
平均文字数:1,500
申請期間:6/10申請→6/23合格
PV数:2,100
アフィリエイトリンク:あり
記事内外部リンク:あり

記事数はもっと少ない人もいたり、文字数は自分よりも多い人がたくさんいるみたいです。


●記事内容

全て実践してきた内容・経験談を基に記事を作成してきました。

カテゴリーは5つとなっています。これは多いかもしれないです。

・経理
・株
・節約
・書籍紹介
・雑記


実施事項

●構築

・サーバー契約 (Xサーバー)
・独自ドメイン取得 (ムームードメイン)
・WordPress登録
・SSL設定 (WordPressで設定)

最初に上の4つを準備しました。
そして次に行ったのが、

・プロフィール表示
・お問い合わせページ作成
・プライバシーポリシー作成

プロフィールは他二つに比べ重要度は低いみたいです。
ないよりあった方がいいだろうぐらいですかね。


●記事の精査

・アイキャッチ画像設定
・使用画像は著作権フリーか
・経験に基づいているか
・ユーザー目線になっているか(自分語りNG
・余白、改行は読みやすいか

ブログを初めて数件投稿してから、ユーザー目線は特に注意しました。

記事の精査については事項でも触れたいと思います。


合格者のコンテンツを参考にする

とにかく合格者のブログを見ました。

・もちろんコピーはNG
・構成やデザインを参考にする
・読みやすいと思ったら、どうしてなのか?なぜなのかを考える

合格者には合格した人なりのポイントがあると思います。


SEO対策

SEOの知識は全くなかった(今でもない)ので、とにかく色々な方の記事を参考にしました。

特にマナブログの執筆者であるマナブさんのYouTubeは何度も視聴し、今でも勉強しています。

この動画講義で紹介されている事を行うだけでも違うかと思います。


Googleポリシーを意識する

Googleアドセンスのヘルプページに、広告掲載にあたり禁止事項の記載があります。

・著作権の侵害にあたるコンテンツ
・差別助長のコンテンツ
・不適切な表示に関連するコンテンツ
・露骨な性的描写を含むコンテンツ

などなど、自分のブログが該当していないかはチェックするようにしました。
面接官がNGと言ってくれているので、ここは必ず押さえたほうがいいです。

>>参考:Google サイト運営者/パブリッシャー向けポリシー


まとめ

広く浅くとはなってしまいますが、定期的な記事投稿、SEO対策、ライティングを少しずつ取り組んでいきました。

【ポイント】
・経験談を基に書く
・ユーザー目線で文章を書く
・SEO対策を行う
・Googleポリシーに違反しない

以上を意識して、コンテンツ力を向上すればGoogle先生も認めてくれる気がします。

未だに知識のない初心者なので、こんな記事を書くのもと思いましたが、これから審査する方の参考になってもらえると嬉しいです。

共にブログライフをエンジョイしていきましょう!それでは!